FX口座!
キーワードを入力すると記事検索できます。

やる夫のFX > 管理人の投資の考え方 >


12月22日



ドル売り、豪ドル買い、あるいはzar買いが基本でしたが、債権の上昇を踏まえて、現在はドル売りではなく、ユーロ売りにシフトしています。

基本的に、新興国通貨は景気回復と共にかなりの上昇が見込まれますので、買いで必ず持っておくべきです。スワップもつきますので。

それと同時に、急激な下落に備えるために、どれか通貨を売りに出す必要があります。

来年を踏まえると、ユーロが危ないので、ユーロ売り、もしくはポンド売りが正しいでしょう。







占い  FXの実力診断!  ピボット分析研究所!  複利計算研究所!  リンク  メール 
Copy rights by tongari-pocket
※情報には注意を払っていますが、一切保証はできません。各社の情報をご自分でご確認ください。